大橋直久:自分を整える%
大橋直久(セミナー講師)のブログ
2017-03-21 大橋直久「電話はかけたほうから先に切るのが原則」
電話は、かけたほうから先に切るのが原則です。

用事があってかけてきたのだから、用事が終わったという判断も向こうがするのが当然、というところから、この原則ができました。

ところが、これが意外に守られていないのです。

「・・・じゃあ、そういうことでお願いしますよ。」

「はい、かしこまりました。そう申し伝えます。」

ここまでは失礼のない応対ができたのに、かけられたほうからガチャンと切ってしまう。

たまたま切り方が乱暴だったりすると、向こうは受話器をもちながら「何か気に入らないことでもいってしまったのか。」と不安な気持ちになる。

切るときは、相手が切るのを確かめてから、静かに受話器をおくのがマナーです。

大橋直久(ヒーリング講師)