大橋直久:自分を整える%
大橋直久(セミナー講師)のブログ
2016-11-27 大橋直久「学閥主義が如実に横行する地方公務員」
学閥は国家公務員に限らず、地方公務員とりわけ市町村レベルになると、もっと如実な形で現われてくる。

地方公務員は平均して2~3年で他の部署に配属が変わるが、配属された当初は、今までとはまったく違う仕事のために、仕事をおぼえるのに苦労が多い。

まわりの同僚たちにききながら仕事をおぼえていくのであるが、同僚の中に地元の同じ高校出身者がいれば、彼(彼女)から仕事のやり方をスンナリと教えてもらうことができるという。

しかし、その逆にまったく同じ学校の出身者がいないときには、かなり苦労して聞き出さないと教えてくれない。

これは極端な例かもしれないが、いずれにしても学閥がこのような直接的な形で横行している地方公共団体は少なくないといわれている。

大橋直久(ヒーリング講師)