大橋直久:自分を整える%
大橋直久(セミナー講師)のブログ
2016-11-16 「会葬者記帳簿をいくつか用意する」
門口か玄関に受け付けの机を用意しなければなりませんが、机には白い布をかけ「受け付け」と書いた紙を貼ります。

そして、会葬者記帳簿、香典、供物記帳簿を用意し、筆記具、名刺受けのお盆をおいて、受付係が弔問客にサインなどをお願いします。

団地やアパートの2階以上に住んでいる人が自宅で葬式を出すのは、2階建ての一軒家の2階で葬儀をいとなむのと同じで、まことに不便です。

部屋が狭く、間取りがよいとはいえないのがふつうです。

かといって、廊下や屋外に祭壇をしつらえるわけにはいきません。

祭壇は部屋に飾り、受け付けは1階の入口に設けます。

集会所や集会室、ロビーなどがあれば、葬儀のような場合にはどう利用するか、団地やアパートの人たちみんなで話し合い、ルールを決めておきたいものです。

大橋直久(ヒーリング講師)